[4巻] アルオスメンテ

あき
[4巻] アルオスメンテ
レグナは皇帝の側近であるモーランと距離を縮め始めるが、モーランは神託士であるレグナを嫌っていた。それは過去、モーランが"神託によって左右される人の命"を見たためであった――。

このシリーズの書籍一覧もっとみる

ログイン確認

作品の購入にはpixivにログインが必要です。ログインしますか?
また今度

エラー

サーバーでエラーが発生しました。
閉じる