バテリバイス 人間電池と砂の巨像

千賀史貴・赤岸K
バテリバイス 人間電池と砂の巨像
地に生きる人々は皆、人間電池として搾取され、死んでいくだけの奴隷。それが世界の理だった。しかし、数百年の時を経て隷属の回路を断ち斬る者が現れる!! 『役職ディストピアリ』の千賀史貴と、新鋭イラストレーター赤岸Kが放つ、砂電一閃の異世界戦記!!

このシリーズの書籍一覧

ログイン確認

作品の購入にはpixivにログインが必要です。ログインしますか?
また今度

エラー

サーバーでエラーが発生しました。
閉じる