サービスロゴ

僕が僕であるために。

葉月抹茶
 フォローする

作品紹介

[目の前に、自分とそっくりなのに
自分よりずっと中身がいい人が現れたら
あなただったら何を思いますか――?
その人と同じように振る舞うことを期待されたら
あなたはどうしますか――?
そして、そのときあなたは「あなた」なのですか?]

「理想の自分」だと「嘘」をついた
「僕」が僕であるための物語。
TVアニメ、実写映画にもなる「一週間フレンズ。」の
葉月抹茶が贈る青春グラフィティ。
この青春は「嘘」をはらんで綴られる。
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報