サービスロゴ

バテリバイス 人間電池と砂の巨像

原作:千賀史貴 作画:赤岸K
 フォローする

バテリバイス 人間電池と砂の巨像

原作:千賀史貴 作画:赤岸K
 フォローする

作品紹介

自らの身体から電気を生み、電気により生きる人々の島。貴族たちは空の城に住まい、地上の人々を「雷の檻」で囲い支配してきた。しかし、五百年の時を経て、反乱の狼煙が上がる。地上の人々による抵抗組織、その中に貴族のスパイがいた。「西の農園」領主の実弟シビウとその従者ハルギタ。ある時、彼らすら予期しなかった事件が起きる。空から降りてきた砂の巨像による虐殺。歴史が今、動き出す――!!
続きを読む

作品紹介

自らの身体から電気を生み、電気により生きる人々の島。貴族たちは空の城に住まい、地上の人々を「雷の檻」で囲い支配してきた。しかし、五百年の時を経て、反乱の狼煙が上がる。地上の人々による抵抗組織、その中に貴族のスパイがいた。「西の農園」領主の実弟シビウとその従者ハルギタ。ある時、彼らすら予期しなかった事件が起きる。空から降りてきた砂の巨像による虐殺。歴史が今、動き出す――!!
続きを読む

バテリバイス 人間電池と砂の巨像

原作:千賀史貴 作画:赤岸K
 フォローする

バテリバイス 人間電池と砂の巨像

原作:千賀史貴 作画:赤岸K
 フォローする

作品紹介

自らの身体から電気を生み、電気により生きる人々の島。貴族たちは空の城に住まい、地上の人々を「雷の檻」で囲い支配してきた。しかし、五百年の時を経て、反乱の狼煙が上がる。地上の人々による抵抗組織、その中に貴族のスパイがいた。「西の農園」領主の実弟シビウとその従者ハルギタ。ある時、彼らすら予期しなかった事件が起きる。空から降りてきた砂の巨像による虐殺。歴史が今、動き出す――!!
続きを読む
掲載雑誌
月刊アクション