キスの花束をキミに

秋山シノ
 フォローする
最初から読む

キスの花束をキミに

秋山シノ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

人が産まれた時に、誰もが等しく与えられる神様からの祝福、それが「乳母の木」だ。ひとり乳母の木が目覚めなかったことに引け目を感じていた少女・つるの17歳の誕生日、その乳母の木は初めて目を開いた――。

■秋山シノ先生のTwitterはこちら!
https://twitter.com/aki_akiko0615
続きを読む

作品紹介

人が産まれた時に、誰もが等しく与えられる神様からの祝福、それが「乳母の木」だ。ひとり乳母の木が目覚めなかったことに引け目を感じていた少女・つるの17歳の誕生日、その乳母の木は初めて目を開いた――。

■秋山シノ先生のTwitterはこちら!
https://twitter.com/aki_akiko0615
続きを読む

キスの花束をキミに

秋山シノ
 フォローする
最初から読む

キスの花束をキミに

秋山シノ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

人が産まれた時に、誰もが等しく与えられる神様からの祝福、それが「乳母の木」だ。ひとり乳母の木が目覚めなかったことに引け目を感じていた少女・つるの17歳の誕生日、その乳母の木は初めて目を開いた――。

■秋山シノ先生のTwitterはこちら!
https://twitter.com/aki_akiko0615
続きを読む