サービスロゴ

若手俳優と脚本家

梶ヶ谷ミチル
 フォローする

作品紹介

[小説家と家政夫]シリーズ、スピンオフ!
生意気な売れ始め若手俳優×自制する大人な人気脚本家

仕事と恋愛の線引きに揺れる、芸能界駆け引きラブロマンス。

売れっ子脚本家・仁科春紀(にしな はるき)は、連続ドラマのオーディションに参加したモデル出身の若手俳優・千葉怜史(ちば れいじ)に“枕”を持ちかけられる。

プロを舐めるな、と一蹴した仁科だったが、千葉自身の“非・草食系”なガツガツ感に内心「正直モロタイプなのに」とガッカリ。

しかしその一蹴で火をつけられた千葉は、「仕事で認められたらヤらせてよ」と本気で口説いてきて――。
続きを読む
394
エピソード
単行本
作品情報