サービスロゴ

乳男-チチメン-

青山アルト
 フォローする

乳男-チチメン-

青山アルト
 フォローする

作品紹介

「誇れ、お前は俺の供物に選ばれた。一生俺のために精乳を貢ぐのだ。」

男でありながら乳首から精乳を垂れ流してしまう特異体質の持ち主・柊大輔は、上司であり課長の清水に淡くも切ない恋心を抱いていた。

しかしある日、清水のマグカップでオナニーをしようとしていた大輔の前に、突然、同僚の神崎が現れる。
戸惑う大輔へ魔の手を伸ばした神崎は、精乳を垂れ流す乳首を嬲り、しゃぶりつき、そのカラダを懐柔し始めた――…。
続きを読む
9,752

作品紹介

「誇れ、お前は俺の供物に選ばれた。一生俺のために精乳を貢ぐのだ。」

男でありながら乳首から精乳を垂れ流してしまう特異体質の持ち主・柊大輔は、上司であり課長の清水に淡くも切ない恋心を抱いていた。

しかしある日、清水のマグカップでオナニーをしようとしていた大輔の前に、突然、同僚の神崎が現れる。
戸惑う大輔へ魔の手を伸ばした神崎は、精乳を垂れ流す乳首を嬲り、しゃぶりつき、そのカラダを懐柔し始めた――…。
続きを読む
9,752
π02〜π05は掲載期間が終了しました

乳男-チチメン-

青山アルト
 フォローする

乳男-チチメン-

青山アルト
 フォローする

作品紹介

「誇れ、お前は俺の供物に選ばれた。一生俺のために精乳を貢ぐのだ。」

男でありながら乳首から精乳を垂れ流してしまう特異体質の持ち主・柊大輔は、上司であり課長の清水に淡くも切ない恋心を抱いていた。

しかしある日、清水のマグカップでオナニーをしようとしていた大輔の前に、突然、同僚の神崎が現れる。
戸惑う大輔へ魔の手を伸ばした神崎は、精乳を垂れ流す乳首を嬲り、しゃぶりつき、そのカラダを懐柔し始めた――…。
続きを読む
9,752