サービスロゴ

美少年戯譚

かぐらひより
 フォローする

美少年戯譚

かぐらひより
 フォローする

作品紹介

花は花でも咲くは男の花魁(はな)――。
一夜の夢を売る遊郭において、唯一男の花魁を置く店――男遊郭「月がくれ」。
その中でも特に人気を誇る光桜(みつお)は、
絶対に客と床入りをしない"花魁童貞"としても名を馳せていた。
花魁でありながら、光桜が童貞を守り続ける理由とは――?

ただひとつの真(ほんもの)を知るために虚偽の渦巻く色街で美しく、咲く。

▼かぐらひよりTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/hiyorikagura15
続きを読む

作品紹介

花は花でも咲くは男の花魁(はな)――。
一夜の夢を売る遊郭において、唯一男の花魁を置く店――男遊郭「月がくれ」。
その中でも特に人気を誇る光桜(みつお)は、
絶対に客と床入りをしない"花魁童貞"としても名を馳せていた。
花魁でありながら、光桜が童貞を守り続ける理由とは――?

ただひとつの真(ほんもの)を知るために虚偽の渦巻く色街で美しく、咲く。

▼かぐらひよりTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/hiyorikagura15
続きを読む

美少年戯譚

かぐらひより
 フォローする

美少年戯譚

かぐらひより
 フォローする

作品紹介

花は花でも咲くは男の花魁(はな)――。
一夜の夢を売る遊郭において、唯一男の花魁を置く店――男遊郭「月がくれ」。
その中でも特に人気を誇る光桜(みつお)は、
絶対に客と床入りをしない"花魁童貞"としても名を馳せていた。
花魁でありながら、光桜が童貞を守り続ける理由とは――?

ただひとつの真(ほんもの)を知るために虚偽の渦巻く色街で美しく、咲く。

▼かぐらひよりTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/hiyorikagura15
続きを読む