サービスロゴ

雨の中、一途に恋する猫たちは

七微
 フォローする

作品紹介

幼い頃から家出を繰り返す奈月が恋していたのは、自分だけに本当の姿を見せてくれる3つ年上の千明。ある嵐の日に想いを告げ、ようやく恋人同士となったのだった。――それから10年。奈月の放浪癖は旅行に代わり、どこにでも行けるようになり1年前に拾った猫の冬来も加わったが、一つ屋根の下で暮らす千明との生活はギクシャクすることが多くなった。自分の気持ちはあの嵐の日と何も変わらない、千明のいるところが自分の帰るところだって、伝えたいのに――。
続きを読む
504
エピソード
単行本
作品情報