ひなげしの眠り姫

小嶋ララ子
 フォローする

作品紹介

あの日、私は神様と恋に落ちた。

神と人がともに暮らす町・草壁。
小学生の神長虎太郎は、氏子一族の跡取りとして、土地神・千歳を祀る役割を担っていた。
12年に一度の祭りを控えたある日、虎太郎は高校生・箱守ひなと出逢う。
彼女は"千歳様”にある目的を持ってこの町にやってきたようで――!?
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報