サービスロゴ

俺でいいの、水戸くん

つきづきよし
 フォローする

作品紹介

「おれのことそういう風に見てもらうことってできますか…?」
ふたりきり深夜の残業中、水戸は真っ赤な顔でそう言った。
親切で気の合う後輩が、実は自分に恋してた───
衝撃の事実に動揺した唐木はあらためて水戸を意識するようになる。
職場の席の隣で、いつもの喫煙所で、残業帰りの居酒屋で
知らなかった一面を知るにつれ、唐木の毎日も変わりはじめて…。
続きを読む
2,582
エピソード
単行本
作品情報
第1話後編〜第2話後編は掲載期間が終了しました
第1話前編
更新日: 2018年9月12日