箱庭エスケープ

ももせ
 フォローする
最初から読む

箱庭エスケープ

ももせ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

ある日君は、目の前にあらわれた。

クラスにうまく馴染めずにいる少女・川上さんは図書室に引きこもりがち。
ある日、図書室のいつもの定位置に座っていると、必ず彼女の眼の前の席に座る少年が現れる…
勇気を振りしぼって話しかけると、彼は「話しかけてくるの待ってたんだ」といたずらっぽく笑って——

二人だけの箱庭で繰り広げられる切なさと優しさのガール・ミーツ・ボーイ
続きを読む

作品紹介

ある日君は、目の前にあらわれた。

クラスにうまく馴染めずにいる少女・川上さんは図書室に引きこもりがち。
ある日、図書室のいつもの定位置に座っていると、必ず彼女の眼の前の席に座る少年が現れる…
勇気を振りしぼって話しかけると、彼は「話しかけてくるの待ってたんだ」といたずらっぽく笑って——

二人だけの箱庭で繰り広げられる切なさと優しさのガール・ミーツ・ボーイ
続きを読む

箱庭エスケープ

ももせ
 フォローする
最初から読む

箱庭エスケープ

ももせ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

ある日君は、目の前にあらわれた。

クラスにうまく馴染めずにいる少女・川上さんは図書室に引きこもりがち。
ある日、図書室のいつもの定位置に座っていると、必ず彼女の眼の前の席に座る少年が現れる…
勇気を振りしぼって話しかけると、彼は「話しかけてくるの待ってたんだ」といたずらっぽく笑って——

二人だけの箱庭で繰り広げられる切なさと優しさのガール・ミーツ・ボーイ
続きを読む