サービスロゴ

さっちゃん、僕は。

朝賀庵
 フォローする

作品紹介

さっちゃん、僕は、あのとき君とセックスをしていれば、こんな破滅的な道に進もうとしなかったのかもしれない。異端の俊才が贈る、純愛と破滅の物語。少年ジャンプ+でさっちゃん、僕は。を読む
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報
第2話〜第3話は掲載期間が終了しました
第1話
「おわりのはじまり」
更新日: 2019年10月7日