鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

三登いつき(漫画)冬月いろり(原作)(原作)Namie(キャラクター原案)
 フォローする
最初から読む

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

三登いつき(漫画)冬月いろり(原作)(原作)Namie(キャラクター原案)
最初から読む
 フォローする

作品紹介

世界の果ての、誰も訪れない場所にあるという《最果て図書館》で、記憶を失った館長・ウォレスは、感情が欠落したメイド・リィリとふたりで暮らしていた。
ある日、館内で聴き慣れない歌を耳にしたウォレスは、誰もいない物置小屋にある、古びた大きな「鏡」へと導かれる。
窓から光が差し込むとき、その鏡が映し出したのは、花が咲くように可憐な少女だった――。
これは、人知れず世界を守った人々の、どこか寂しく、どこまでも優しい物語。
続きを読む

作品紹介

世界の果ての、誰も訪れない場所にあるという《最果て図書館》で、記憶を失った館長・ウォレスは、感情が欠落したメイド・リィリとふたりで暮らしていた。
ある日、館内で聴き慣れない歌を耳にしたウォレスは、誰もいない物置小屋にある、古びた大きな「鏡」へと導かれる。
窓から光が差し込むとき、その鏡が映し出したのは、花が咲くように可憐な少女だった――。
これは、人知れず世界を守った人々の、どこか寂しく、どこまでも優しい物語。
続きを読む
第5話〜第11話は掲載期間が終了しました
第2話は掲載期間が終了しました

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

三登いつき(漫画)冬月いろり(原作)(原作)Namie(キャラクター原案)
 フォローする
最初から読む

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

三登いつき(漫画)冬月いろり(原作)(原作)Namie(キャラクター原案)
最初から読む
 フォローする

作品紹介

世界の果ての、誰も訪れない場所にあるという《最果て図書館》で、記憶を失った館長・ウォレスは、感情が欠落したメイド・リィリとふたりで暮らしていた。
ある日、館内で聴き慣れない歌を耳にしたウォレスは、誰もいない物置小屋にある、古びた大きな「鏡」へと導かれる。
窓から光が差し込むとき、その鏡が映し出したのは、花が咲くように可憐な少女だった――。
これは、人知れず世界を守った人々の、どこか寂しく、どこまでも優しい物語。
続きを読む