ダンピアのおいしい冒険

トマトスープ
 フォローする
最初から読む

ダンピアのおいしい冒険

トマトスープ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

イートン船長率いるロンドンからの私掠船と遭遇し、当面の間行動をともにすることに。その後島東部において、首尾よくウィルを発見する。彼の出自はモスキート族であり、スペインと戦うため英国人と同盟していた。その同胞ロビンを含む、一行との再会を喜ぶウィル。彼は自ら道具を作成し、見事に無人島の生活に適応していた。島東部は肥沃であり、食料となる動植物に恵まれ、また外敵に攻め込まれにくい地形を有しており、ダンピアはその豊かさに感銘を受ける。
続きを読む

作品紹介

イートン船長率いるロンドンからの私掠船と遭遇し、当面の間行動をともにすることに。その後島東部において、首尾よくウィルを発見する。彼の出自はモスキート族であり、スペインと戦うため英国人と同盟していた。その同胞ロビンを含む、一行との再会を喜ぶウィル。彼は自ら道具を作成し、見事に無人島の生活に適応していた。島東部は肥沃であり、食料となる動植物に恵まれ、また外敵に攻め込まれにくい地形を有しており、ダンピアはその豊かさに感銘を受ける。
続きを読む

ダンピアのおいしい冒険

トマトスープ
 フォローする
最初から読む

ダンピアのおいしい冒険

トマトスープ
最初から読む
 フォローする

作品紹介

イートン船長率いるロンドンからの私掠船と遭遇し、当面の間行動をともにすることに。その後島東部において、首尾よくウィルを発見する。彼の出自はモスキート族であり、スペインと戦うため英国人と同盟していた。その同胞ロビンを含む、一行との再会を喜ぶウィル。彼は自ら道具を作成し、見事に無人島の生活に適応していた。島東部は肥沃であり、食料となる動植物に恵まれ、また外敵に攻め込まれにくい地形を有しており、ダンピアはその豊かさに感銘を受ける。
続きを読む