サービスロゴ

花燭の白

高山しのぶ
 フォローする

作品紹介

死んだ人がある日突然、黄泉帰る…。
そんな謎の病「枯死病」を追う新聞記者の木曽は、鬼に襲われたところを、
偶然出会った少女に救われる。
なぜか強くその少女に惹かれた木曽は、猛アタックするものの、
少女に自分は鬼と婚約している「花燭」だと告げられて…。
「あまつき」「未完成サイコロトニクス」の高山しのぶが描く、
高潔なる花嫁と鬼の、生と死を分つ物語――!
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報