ぼくと小さな怪獣

イトウハジメ
 フォローする

作品紹介

『ぼくと小さな怪獣』発売中!
姪キュン、伯父キュンすること間違いなし!
愛くるしい姪っ子と伯父のやりとりに、クスッと笑えて癒される、
ハートフル(?)日常エッセイ漫画♪

【著者:イトウハジメ 本文「ごあいさつ」より一部抜粋】
この本は、姪っ子・ふみさんをめぐる家族の日常の集積です。
一つ屋根の下、父と母、妹夫婦がいて、
そして大学院生のぼくが出入りしています。
ふみさんにとっては、ぼくが最も「このひと誰や?」な存在です。
普段、美術関連の研究に浸っているぼくにとっても、
“赤ちゃん”の存在はあまりに異質です。
お互いが「よくわからないなぁ」と思いながら、生き物同士、
なんとか認め合おうとしているのが、ぼくと彼女の関係です。
この本は、愛情と、そんな微妙さから生まれた一冊です。


◎かわいさ&ほっこり倍増!
最新刊『ぼくとフキゲンな怪獣と』好評発売中!
(2021年4月19日刊)

妹夫婦に新しい家族が増えて、さらに賑やかになった日常――。
姪っ子姉妹を見守り、時に振り回され……、
泣いたり、怒ったり、笑ったり――フキゲンな姿の姪っ子たちも可愛くて愛おしい。
さらに職場の同僚たちにも姪っ子自慢をして、溺愛っぷりがだだ漏れで……。

1分、1秒、溺愛っぷりがとまらない……!?
あたたかくてキュンとする、エッセイ漫画!

◆著者インスタグラムアカウント◆
@itototoon

◆公式インスタグラムアカウント◆
@itobooks_info


◎大学院生時代を描いた『美術学生イトウの青春』も好評発売中!
まだまだ青い――
爽やかなのにちょっぴり残念な学生たちの日常を覗いてみませんか?
pixiv試し読み
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報