花は口ほどにモノを言う

追本
 フォローする

作品紹介

人間はみな、体のどこかから植物が生えている世界。
しかし主人公の少女・ハナは“ある出来事”がきっかけで植物が生えなくなってしまっていた。
そんな時、席替えで隣の席になった男の子から告白され、彩りのなかった彼女の日常は、少しずつ変わっていく。

Twitterで16.5万いいねを得た表題作「生えてこない女の子の話」をはじめ、
思春期の少女の繊細な心の機微を、植物の鮮やかな彩りで描く、美しい恋物語。

▼追本氏Twitter
@imokun_
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報