私を好きすぎる勇者様を利用して、今世こそ長生きするつもりだったのに(多分、また失敗した)

くまのみ鮭,琴子
 フォローする

作品紹介

『どうか、僕を利用してください』

伯爵令嬢リゼットは「前世持ち」で今回の人生は四回目。
過去の人生ではいつも20歳の誕生日に魔物に食い殺されてきた。
今世こそ長生きしようと、魔物が出ないという聖域(ド田舎)で
静かに暮らすことにしたリゼットだったが、
ある日、幼少期に救った貴族令息のラルフと再会する。
なんと現在彼はこの国の勇者であり、過去に魔王を倒した英雄だという。
ラルフの側にいれば死なずに済むかもしれない…。
そう思ったリゼットは、彼の提案を受け入れる。
「命に代えても必ず、僕がリゼット様を守ります」

ラルフの重すぎる愛情に戸惑いながらも、
繰り返される自身の死の真相に近づいていくリゼット。

――はたしてリゼットは、今世こそ無事に20歳の誕生日を越せるのか?
死にたくないヒロインと、とにかく愛が重いヤンデレ勇者のシリアスラブコメディ、ここに開幕!
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報