後宮のふたり姫

高岡ゆう
 フォローする

作品紹介

【没落貴族の姫巫女、今日からなぜか「正妃」になります!?】
由緒ある家柄ながら、貧乏貴族として慎ましく生きる女当主・葉 玲響。
じいやとその孫娘・悠星と暮らしていたある日、突然現れた皇帝の使いに「後宮に入って頂く!」と告げられ、
その日のうちに入内することに。葉家の女当主は巫女姫として未婚を貫くしきたり。
玲響はそれに従い、純潔を保たねばならないのだが……?

六連国の若き初代皇帝・栢 龍翔の思惑。後宮に潜む、とある企み―――。
突如後宮で生きることになった『ふたりの姫』の運命は!?
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報