あまのじゃくの初恋

オモテヤ
 フォローする

作品紹介

ずっと一人…そう思っていた――。
強気のやんちゃ陽キャ男子×無自覚エロスな陰キャ男子の初恋物語。

“一人きりで音楽に浸れる場所”を探していた昴は、学校の屋上にいた。
そこにやってきたのは新しくクラスメイトになった旭。
妙に人懐っこい旭に、突然聴いていた音楽を聴かせて欲しいと頼まれる。
うっとおしいと思いながらもイヤフォンを渡す昴だが――。

「…すっげー切ねぇ…泣ける」
どうせ彼に音楽のことなんてわからないと高を括っていた。
けれど、旭の瞳にはうっすらと涙が浮かんでいて……。

初めて自分と同じ感情を持つ人間に出会った。
その喜びから、旭との近過ぎる距離感に戸惑いつつも、少しずつ歩み寄り――。
続きを読む
13,576
エピソード
単行本
作品情報