九尾狐家妃譚~仔猫の褥~

るびる,鈴木あみ
 フォローする

作品紹介

添えるなんて、億に一つもないとわかっていながら

狐の焔来と、猫の八緒。どう間違っても宿るはずのない仔ができた!?

――焔来の仔狐は、きっと可愛いんだろうな
九尾狐王家の世継ぎ・焔来の遊び相手として幼い頃から仕えてきた猫族の八緒。出逢ったときから惹かれてやまないその焔来が、初めての床入り「御添い臥し」を行うことに。経験があると偽って、焔来への想い一つでその御役目を勝ち取った八緒は、本当のことを言えぬまま許されぬ関係を続けることになる。種族が違うから、焔来の仔狐を産むことはできない。添い遂げることもできない…切ない想いを胸に秘める八緒だが、身に覚えのない仔を孕み!?

大人気もふもふロイヤル・ラブ『九尾狐家妃譚~仔猫の褥~』(シャレード文庫)、コミカライズ!
続きを読む
エピソード
単行本
作品情報